蕎麦栽培

HOME事業実績・計画会則二八そばの打ち方そば栽培・収穫・製粉


 芽がでました

5月5日 
そばの芽が出揃いました。
2日前の雨で 芽が勢い良く生え揃いました。耕しの粗いところや 土のかけ過ぎなどで少々揃いの良くないところもあります。
少し 多めの播種の所は 間引きの必要もありそうです。
5月24日 撮影
だいぶ生え揃ってきました。白い花が咲きはじめました。


 そば畑の花見

そば畑の お花見 6月5日pm 畑で蕎麦の花を囲んで食事会しました。そば打ち実演に皆さん拍手。打ちたて、その場で茹でたてを そば前酒と生ビールで堪能しまた。
熊谷そば打ち愛好会、初めての 蕎麦栽培です。
休耕田の利用をさせていただきました。

かすかな蕎麦の花の香りだして 蜜蜂が沢山飛び交っています。蕾みがウッスラとピンク色の 信州系大蕎麦です。


 そばの刈り取り

7月12日
花は満開で 少々早いかもしれませんが、梅雨の合間に刈取りを決行しました。
耕作部会メンバーと有志の11人で 小雨の中 頑張りました。
梅雨時で そばの根が抜け易く手鎌での刈取り手間取りました。羽虫が飛び交って それを食べる"ツバメ"が大勢応援に駆けつけて楽しい刈取りでした。
原口さんのお母さんから美味しい差し入れが沢山あり、一気に一反歩が完了しました。


 ハザ掛け

7月12日
刈取りの後、ハザ掛けを行いました。
竹棒の組み合わせで仕掛けを作り、乾燥の為に "ハザ掛け"+防鳥ネット掛け+落下実収集シート敷きを行いました。
小雨での刈取りで そばの束は通常より大幅な重量物となり、構造物の補強に苦労し、大変勉強になりました。

天候にも左右されますが、約2週間後の脱穀が楽しみです。


 脱穀

7月30日 
脱穀を行いました。
蕎麦畑の中で シートを広げて 梅雨明けの青空酷暑のもとで、竿から降ろした蕎麦の束を見て大豊作(笑い)と期待し、必死に汗をぬぐいながら昔懐かしい 「ガーコン」で景気良く効率的に ハザカケの束から脱穀しました。
脱穀の後、束ねたカスを燃やす人で一反の蕎麦畑も賑やかでした。



HOME事業実績・計画会則二八そばの打ち方そば栽培・収穫・製粉